A PHP Error was encountered

Severity: Warning

Message: fopen(http://solr.findbook.tw:8080/solr/core0/mlt?q=oid%3A2315094&wt=json): failed to open stream: Connection refused

Filename: libraries/SolrClient.php

Line Number: 192

Findbook > 商品簡介 > 人間関係のコツ2-人生はいつでもや

人間関係のコツ2-人生はいつでもや

人間関係のコツ2-人生はいつでもや

作者:小林 弘潤, 出版社:現代図書, 出版日期:2005-02-01

商品條碼:9784434057236, ISBN:4434057235
分類標籤: » ジャンル別 » 社会・政治 » 人文・思想 » 社会学

 

內容簡介

人間関係のコツ2-人生はいつでもや
本書では、『人間関係のコツ』で紹介した知識を発展・応用させ、人間関係の苦しみや悩みを根本から解決するためのやり方を紹介している。
「権威ある知識との対決」「子供時代の心を再構築することによる過去の清算」「多様な価値観の認識によって自分の心を安定させる方法」「罪悪感と恐怖心を克服する考え方」などの観点を通して、「人生はいつでもやり直せる」というテーマに肉薄する。

第1章人間関係の苦しみを軽減する基礎知識の補足(成功体験談を聞く際は「その中から本当に納得できるやり方を見つける」姿勢を;見つかったやり方が「本物」かどうかの基準は「長続きするかどうか」にあるほか)
第2章精神的価値の認識を妨げる「中身より権威重視の発想」(精神的価値の認識には労力がかかるために「外見や権威を重視する」傾向が生じる;権威に対して「できるだけ自分で考え、難しいところは専門家の意見を聞く」姿勢をほか)
第3章「子供時代に作ってきた心」を再構築する方法(人間関係の苦しみを根本から解決する鍵は「子供時代に作ってきた心」の再構築にある;「家族とどう関わってきたか」は子供時代の心の分析において不可欠の要素ほか)
第4章多様な価値観と善悪の認識について(「好みや考え方の違い」による苦しみに対し「多様な価値観の認識」という観点が必要;他人の考え方を認めることの抵抗感は「自分の考えを否定するような不安」から生じるほか)
第5章罪悪感と恐怖心を克服する考え方(「因果の法則の流れを知って自分のペースをつかむ」ことが苦しみの解消につながる;人間関係調整の新たな基礎知識「自罰的、他罰的傾向」「共鳴と反発の原理」についてほか)
商品簡介由 紀伊國屋書店 KINOKUNIYA 所提供