脳から見たリハビリ治療脳卒中の麻痺を治す新しいリハビリの考え方

脳から見たリハビリ治療脳卒中の麻痺を治す新しいリハビリの考え方

作者:久保田 競, 宮井 一郎, 出版社:Kodansha, 出版日期:2005-11-01

定價 226 元, 最低 226 元起... 文教堂 完整列出比價資訊...

商品條碼:9784062575003, ISBN:4062575000
分類標籤:Subjects » Books » Reference » History » Professional & Technical

 

內容簡介

脳から見たリハビリ治療脳卒中の麻痺を治す新しいリハビリの考え方
脳卒中により、一部の脳細胞は死んでしまう。
ではなぜ、麻痺や障害が起こった身体がリハビリにより再び機能を取り戻せるのか?最新の研究により、この回復過程で、残された脳細胞が柔軟に役割や構造を変えていることが明らかになってきた。
本書ではそのメカニズムを豊富なデータで示し、脳のことを考えた21世紀のリハビリ治療の考え方を解説する。

第1章リハビリのスーパーマンクリストファー・リーブ(突然の死;落馬事故で四肢麻痺ほか)
第2章脳卒中とリハビリテーション(脳卒中とは?;リハビリテーションはどうおこなわれるのかほか)
第3章リハビリで脳が変わる(アメリカにおける脳卒中の現状と研究の方向性;学習における脳の変化ほか)
第4章治療の現場(脳卒中リハビリテーション入院の実際;病状の正確な把握ほか)
第5章どんな病院で治療を受けるのがよいか(脳から見たリハビリテーション治療の新しい流れ;どこで治療を受けるのがよいかほか)
商品簡介由 紀伊國屋書店 KINOKUNIYA 所提供

相關書籍