労働安全衛生法論序說

労働安全衛生法論序說

作者:三柴 丈典, 出版社:ビオシティ, 出版日期:2000-04-20

商品條碼:9784797219388, ISBN:4797219386
分類標籤: » ジャンル別 » By Publishers » 社会・政治 » 法律

 

內容簡介

労働安全衛生法論序說
本書では、労働安全衛生法は、労働科学とどう関わるべきか、そこにおいて労働者はどのように位置付けられ、どのような役割を果たすべきか、という視点が中心に据えられている。

第1部日本法に関する検討(現行労安法制度形成に至る歴史的経緯と労働者の位置づけ;現行労安法の定める事業場内保健制度;わが国の安全・衛生委員会制度における労働者の位置づけ;平成期労安法改正の経維と労働者の位置づけほか)
第2部ドイツ法に関する検討(ドイツにおける労働災害の実態;ドイツの現行労安法制度の枠組み;新たな労働危険に対応する立法技術;労働者の権利ほか)
総括―比較法的示唆の考察
商品簡介由 紀伊國屋書店 KINOKUNIYA 所提供

相關書籍