平安朝漢文學の史的硏究

平安朝漢文學の史的硏究

作者:山中 裕, 出版社:吉川弘文館, 出版日期:1987-11-10

商品條碼:9784642020473, ISBN:4642020470
分類標籤: » ジャンル別 » By Publishers » 文学・評論 » 詩歌

 

內容簡介

平安朝漢文學の史的硏究
本書は「枕草子」「源氏物語」「栄花物語」「大鏡」の四つの作品を中心に、主としてこれらの書の歴史的意義について検討を加えたものである。
したがって、歴史の時代の流れの中に本研究の主題を置くならば,それは摂関政治の絶頂期である道隆政権が成立して、それがまもなく衰退し、つぎに道長政権が確立し頂点に達するまでの形成過程を彩り上げたものである。

第1章枕草子の歴示的背景(枕草子と中関白家;中宮定子と清少納言)
第2章源氏物語の歴史意識(源氏物語の史的背景;源氏物語の準拠と構想;源氏物語の時代;紫式部とその生涯;歴史物語に及ぼした影響)
第3章歴史物語の諸問題(王朝時代の歴史と文学;栄花物語の本質;内容上からみた栄花物語・大鏡の特徴;栄花物語の各巻の特徴;栄花物語の時代背景;大鏡の歴史批判の性格;金沢文庫と歴史物語)
商品簡介由 紀伊國屋書店 KINOKUNIYA 所提供

相關書籍