変革するは我にあり

変革するは我にあり

作者:月尾 嘉男, 出版社:日本実業出版社, 出版日期:2001-11-01

商品條碼:9784534033147, ISBN:4534033141
分類標籤:Subjects » Books » Reference » History » Professional & Technical

 

內容簡介

変革するは我にあり
これからは地方が国をリードする!右肩上がりの時代が終わり、行財政とも閉塞感に覆われている日本。
いま求められているのは従来の中央集権による改革ではなく、それぞれの地域が独自に「変革」することである。
時代錯誤の国政について真っ向から異を唱えるリーダーたちは、何を考え、何をしようとしているのか。

第1章なぜいま、独立分権か―「坂の上の雲」の先は絶壁であった(もはや「右肩上がりの時代」ではない―成長から成熟へ;失われた霞ヶ関パワー―集権から分権へ;戻るべき場所は家庭である―生産から生活へ;小さいことはいいことだ―拡大から縮小へ;もうダムはいらない―開発から回復へ;NPOや個人が社会を動かす;グローバル・スタンダードを超えて)
第2章変革はつねに辺境から―独立分権なくして日本再生はない(フロンティアがアメリカをつくった;明治維新を主導したのも「辺境」の薩長土肥だ;ヨーロッパの辺境、北欧諸国に学べ;辺境の都道府県だけが、日本を変革できる)
第3章辺境から立ち上がるリーダーたち―この8人が地域を変え日本を変える(「東京から日本を変える」が国を震撼させる―東京都・石原慎太郎;県庁改革から県民の意識改革へ―三重県・北川正恭;IT政策のトップ・ランナー―岐阜県・梶原拓;兄が首相でも遠慮などいらない―高知県・橋本大二郎;自治省出身で「地方が国を動かす」を実践―鳥取県・片山善博;意志決定の早さは全国知事中トップ―岩手県・増田寛也;情報公開の切り込み隊長―宮城県・浅野史郎;脱ダム・脱記者クラブで旧弊を徹底破壊―長野県・田中康夫;北川正恭・三重県知事に聞く「県庁改革から県民の意識改革へ」)
いろいろなメディアで活躍中の月尾嘉男東大大学院教授による書き下ろし。もはや「改革」も優れた地域行政が国をリードする時代。自ら地域行政にも深く関わり、持論とともに8人の有力知事を評価。巻頭・巻末に石原都知事、北川知事とのそれぞれの対談つき。
商品簡介由 紀伊國屋書店 KINOKUNIYA 所提供

相關書籍