記念的建造物の成立 = Emergence of monumental architecture

記念的建造物の成立 = Emergence of monumental architecture

作者:鈴木博之/ 石山修武/ 伊藤毅/ 山岸常人, 出版社:Tokyo Daigaku Shuppankai, 出版日期:2006-02-22

商品條碼:9784130652018, ISBN:413065201X
分類標籤:Subjects » Books » Reference » History » Professional & Technical

 

內容簡介

記念的建造物の成立 = Emergence of monumental architecture
階級と国家の形成―都城・宮殿・寺社・古墳に付加された意味とは。
国家体制・生産体制・技術の変遷のなかで、建築・都市も素朴な形態から脱し、政治的・社会的特性を顕示する高度な記念碑性を獲得していく。
「建築・都市」から歴史を読み直す。

序古代社会と建築・都市
日本の古代宮都―内裏の構造変遷と日本の古代権力
寺院造営と生産
中国の都城とアジア世界
ギリシア・ローマの都市と建築
建築技術の多様性―先史・古代における木の建築をつくる技術の歴史
横穴式石室築造の思想―古墳時代の霊魂観をめぐって
階級と国家の形成に伴い,建築・都市は素朴な構造体や集住から脱し,政治的・社会的特性を顕示する高度な記念碑性を持つようになる.こうした性質を現出せしめた国家体制・生産体制・技術との関わりの中で,古代の都城・宮殿・寺院・古墳の意味を解明する.
商品簡介由 紀伊國屋書店 KINOKUNIYA 所提供

相關書籍