明治思想史 : 近代囯家の創設から個の覚醒まで

明治思想史 : 近代囯家の創設から個の覚醒まで

作者:Sannosuke Matsumoto, 出版社:Shin�yosha, 出版日期:1996-05-20

商品條碼:9784788505605, ISBN:4788505606
分類標籤:Refinements » Subjects » Books » Reference » History

 

內容簡介

明治思想史 : 近代囯家の創設から個の覚醒まで
維新の「乱世的の革命」からどのように近代国家は創設されたか。
国家建設の政治的価値優位のなかで、私的な個人の領域はどのように析出され自立するか。
大正思想史への架橋を視野に入れた明治思想の展開。

維新前夜の思想
「乱世的の革命」
新しい国家構想を求めて
啓蒙的知識人の課題
自由民権の思想
憲法制定の思想像
教育勅語をめぐる思想の相克
平民主義・国粋主義・国民主義
「天下国家」から「生活」への視座の転換
思想としての日清戦争〔ほか〕
維新の「乱世的革命」から明治20年代まで日本の近代国家創設のプロセスはどのようなものであったか?また,透谷をはじめ,近代的な個はどのように覚醒してくるのか?明治という時代の多面的な側面をバランスよく,平明に説明する通史。

明治維新による近代国家の創設とその後の歩みの中で、明治の思想はどのように時代との対応を繰り返しつつその成長を遂げていったのだろうか。本書はこうした国家と個人を巡る思想の動態を、明治という時代の開幕から終焉に至るまでの期間にわたって跡づけ、明治の思想を一つの通史として描き出すことを試みたものである。(「あとがき」より)

・「出版ニュース」96.8中
・「公明新聞」96.7.29鈴木正氏評
・「多層・多面的に描出する試み」(産経新聞96.7.21新保祐司氏評)

------------------------------------------------------------

【関連書籍】
『 帝国と暗殺 』内藤千珠子著(定価3990円 2005)
『 <法>から解放される権力 』芹沢一也著(定価2940円 2001)
『 〈青年〉の誕生 』木村直恵著(定価3675円 1998)
商品簡介由 紀伊國屋書店 KINOKUNIYA 所提供

相關書籍